第32回全国交流集会のご案内 2022.4.10開催

お知らせ

労働者の団結した力で戦争をとめよう! 入管法改悪阻止!入管体制解体!

4.10全国交流集会

4月10日(日)13時00分 開場 13時30分 開会
横浜市神奈川公会堂(資料代500円)

 

JR東神奈川駅/京急東神奈川駅から 徒歩5分、東急東白楽駅から徒歩6分

☆講演 「入管闘争50年の軌跡」 田中 宏さん

一橋大学名誉教授/ 『在日外国人 ――法の壁、心の溝 』(岩波新書)著者
昨春の入管法改悪案阻止闘争では連日国会前で座り込んで奮闘。枝川朝鮮学校裁判では民族学校の保障を求める意見書を提出(2005年)。在日外国人の人権擁護、戦争責任追及に尽力。

☆ビデオメッセージ 韓国・民主労総ソウル地域本部

☆入管収容所闘争の現場から
 牛久入管収容所問題を考える会
 収容者友人有志一同(SYI)

☆難民・仮放免者からアピール

☆日本で闘う労働者・労働組合から

 在日ビルマ市民労働組合
 合同・一般労働組合全国協議会
 国鉄千葉動力車労働組合

主催 入管法と民族差別を撃つ全国実行委員会

東京都港区新橋2丁目8-16石田ビル4階/TEL090ー1258ー6201
  ※「外登法・入管法と民族差別を撃つ全国実行委員会」を改名しました。

 

㊤昨年12・26東京入管包囲デモ
㊦3・1ミャンマー連帯防衛省抗議行動

==========================

2022年入管法と民族差別を撃つ全国交流集会

ご賛同と参加のお願い

入管法と民族差別を撃つ全国実行委員会

 東京都港区新橋2 丁目8-16 石田ビル4 階 ℡090-1258-6201

                            
 戦争・改憲が現実のものとなった2022年、皆様の日頃よりの反差別、反戦平和、人権確立な
どのご奮闘に敬意と連帯の意を表させていただくとともに、当実行委員会に対するこれまでの温
かいご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。
私たちは2022年全国交流集会を「入管法改悪阻止! 入管体制解体!」をメインスローガン
に掲げて、日本人と在日・滞日外国人労働者の総決起の場として、来る4月10日に横浜市神奈
川公会堂で開催します。
 コロナ禍で2年間、全国集会を開催できませんでしたが、入管体制をめぐる闘いは大きな地平
を切り開きました。1年前の3月6日、名古屋入管でスリランカ女性・ウィシュマさんが殺され、
今現在も東京入管や大村収容所で命の危機と闘っている被収容者がいます。入管法改悪案はこう
した収容の現実をさらに強権的に推し進めていこうとするものにほかなりません。
 私たちは昨年5月、国会前の座り込みを始め院内集会、街頭デモ、入管包囲行動など闘い取り
ながら廃案をかちとりました。
 しかし日本政府は参院選終了後の国会に、再び改悪案を提出しようとしています。昨年の闘い
をつくり出した力を再結集し、入管法案の息の根を止めようではありませんか。
 また、技能実習生をはじめ外国人労働者の現実は、日本が完全に移民社会になったことを示し
ています。
 軍政と闘うミャンマー民衆と団結し、プーチン、バイデンのウクライナ軍事侵攻に反対する全
世界の労働者民衆の「戦争止めろ!」の闘いと一体となって社会を変える団結をつくりだすため
に共に闘おうではありませんか。私たちは、労働者の国際連帯の闘いが戦争を止める力になるこ
とができることを確信しています。
 今こそ「打ち破ろう分断! 取り戻そう団結!」のスローガンを実践する時です。
 集会準備・運営に多額の費用が必要となっています。多くの皆さんのご参加とともに、集会へ
のご賛同を心よりお願いします。

 

<賛同金> 個人一口 1,000円    団体一口2,000円 ※賛同金は下記郵便振替口座でも受け付けております。
<郵便振替口座番号> 00190-9-560969
<加入者名> 全国研究交流集会実行委

ご賛同と参加のお願い.PDF

タイトルとURLをコピーしました